在学生からのメッセージ

岩田 陽和Hina Iwata

経営学科

広告関係や企画職を目指し、
実践的な学びを積み重ねています

私が経営学部に入学した理由は、経営とマーケティングの両学科の科目履修が可能であり、多角的に経営学を学べば就職先の選択肢が広がると感じたからです。特に経営学科では、1年次ではアカウンティング基礎、マネジメント基礎が必修で、経営学と会計学の基本をバランスよく学ぶことができます。多くのことを知る前の土台になっていて、経営学のつかみとしてよいカリキュラムになっていると思います。

私は将来的に広告関係、あるいは商品開発などの企画職へ進みたいので、ゼミもそれに合わせて選択しました。そのゼミでは、「未来戦略デザインラボ」「コミュニティデザイン」「地方創生SDGs」「ビジネスプロデューサー」のテーマにチームごとで取り組むのですが、私は「未来戦略デザインラボ」で企業と合同でアプリを使ったデジタル・マーケティングを実践中。ディスカッションやプレゼンテーション、そして実際に世の中に情報発信するといったプロセスに慣れておこうと考えています。

授業だけでなく多彩なサークル活動やアルバイト、遊びも含め充実した大学生活が送れるのも青学の魅力です。私も所属しているSBSLが主催するフレンドシップミーティングが入学前にあります。新入生の皆さんがよいスタートをきれるようバックアップをしているので、ぜひ充実した青学ライフを楽しんでください。

三石 智仁Tomohito Mitsuishi

マーケティング学科

将来は、マーケティングを通して
日本の素晴らしさを海外に発信したいです

高校生の時に1年間、アメリカに留学した経験があります。そこで出会った人たちは、それぞれに独自の人柄や文化を持っており、毎日が刺激的でした。しかし、ひとつ残念だったことは、彼らがあまりにも日本について知らなかったこと。なので、私は将来マーケティングを通して日本の商品や文化の素晴らしさを海外に発信したいと思っています。

青学経営学部に入学したのも自分の将来に強く繋げることができると感じたからです。経営学部は他大学にもありますが、マーケティングを専門的に学ぶマーケティング学科は多くはありません。この学科では、日本だけでなく、グローバルな観点からのマーケティングも学ぶことができます。

特によかったと思うのはゼミが充実している点です。全部で40くらいもあり、選択肢が沢山あるのが魅力です。2年生から参加できるゼミもあり、私も基礎ゼミ生として経営組織論をテーマとしているゼミに所属して、リーダーシップやモチベーションに関することなど、組織に所属する上で誰もが直面する問題についての理解を深めています。

これからも、マーケティングに対する基礎知識をしっかりと学び、国際的なフィールドで活躍するために必要な知識を身につけ、ゼミや留学を通して実用的な知識・スキルを習得して、将来の夢に向かっていきたいと考えています。